ゴルゴ線!?顔がでかい男に見られる線!?

あなたはゴルゴ線ってご存知ですか??

 

ゴルゴ?ゴルゴ、ゴルゴ。。。

 

そうです、あのゴルゴです。
あのゴルゴみたいな線が入るので、ゴルゴ線と呼ばれているのです。

 

スクリーンショット 2016-07-10 21.55.18

つまりはこれですね。

これが出る人は基本的に顔がでかい人が多く、老け顔に見えてしまうのです。

このゴルゴ線が出来る人にはしっかりと原因があるのです!

 

ゴルゴ線が出来る原因とは??

 

表情筋の衰え

表情筋とはいえど、たくさんの筋肉があります。

そんな中でもゴルゴ線は「大小頬骨筋」「上唇拳筋」の衰えが大きいものとなっています。

この筋肉が年齢などの原因で、衰えてしまい皮膚がたるみ顔がでかく見えてしまうのです。

 

弾力がを失っている

肌の弾力というものはコラーゲンによって支えられています。
この加齢に伴ってコラーゲンが減少し、さらに肌の乾燥や紫外線により、コラーゲンが切断されるのです。
結果、真皮を支えきれず肌のハリや弾力を失ってしまうのです。

 

日常的なクセ

実はこれが一番大きいケースが考えられます。
現代社会では、パソコンなどのデスクワークは当たり前で、
表情筋はもちろん、姿勢が同じで凝り固まってしまいます。

さらには、頬杖や、笑わない、立ちっぱなしなどの日常的習慣や仕事柄で顔がでかくなってしまうのです。

 

このように、ゴルゴ線と顔がでかくなる工程はにたようなものなのです。

 

ですので、ルゴ線が出てきたら顔がでかくなってきたな
と思ってもいいかもしれませんね。

 

顔の筋肉やシワのチェックには気をつけていきましょうね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です